メールマガジンJasrs-MailNews 投稿要領・テンプレート
使い方 ホーム

当学会の発行するメールマガジンに掲載を希望する情報の投稿を行うことができます。

配信予定は、毎月月末頃となります。原稿・情報は、月末1週間前まで(31日であれば24日まで、30日であれば23日まで)にお寄せ下さい。また、緊急のお知らせなどは、臨時増刊号を配信いたしますので、毎月10日までにお送り下さい。
なお、締切日を過ぎたものについては、原則として掲載できませんことをご承知置き下さい。



【投稿規程】
1. メールマガジンでお知らせするのは、次のものです。
  a.会員の業績
  b.当学会のプロジェクト案内
  c.会員が関係する会議や研究会等のお知らせ
  d.事務局からのお知らせ
  e.その他会員に早急に通知したいこと

2. メールマガジンの刊行は原則月1回月末で、原稿締め切りは毎月25日頃です。直前のメールマガジンで次回の原稿締め切りを明示していますので、これを念頭においてデータをお送りください。

3. 緊急の連絡がある場合は臨時号を月半ばに刊行することがあります。この場 合の緊急性の判断はホームページ管理委員会(HAC)が行います。なおデータはその月の10日までに送られてきたものに限られます。

4. cとeに当たる場合、案内や通知はできるだけ簡潔に必要な情報のみをお知らせく ださい(800字程度を目途)。細かい案内はリンク先を明示して、そちらで参照できる ようにしてください。

5. 外国での会議は会議名、タイトル、日時、場所の基本情報を日本語に訳した上で、 必要に応じ原文を一部載せてください。細かい案内については上記と同じです。

6. データは基本的にテキストデータでお送りください(文字化けを避けるため、機種依存文字には気をつけてください。機種依存文字については http://www.s-ichi.com/semi/bght/cara.htmを参考にしてください)。なお、原稿内容に間違いがあっても、HACでは原則的に修正を行いません。

7. HACが不要もしくは、不適切と判断した部分は削除させていただくことがあります。

8. 記事の投稿先は、当学会の事務局宛てへ、以下の投稿フォームを利用してください。フォームによる送信ができなかった場合には、事務局(office[a]jasrs.org([a]を@に変えてお送りください))宛てメールにてお送りください。


宛先【 「宗教と社会」学会事務局

件名(必須)


差出人名(必須)


差出人メールアドレス(必須)

(確認用)

1.会議・研究会/研究会・会合名・タイトル


○会議・研究会情報/日時


○会議・研究会情報/場所


○会議・研究会情報/概要(800字程度:詳細なプログラムや発表者の経歴紹介は避けて下さい。)


○連絡先(必須)と会議のURL(より詳しい情報が得られるURLがあれば、記入して下さい。)


2.会員の業績情報


3.学会プロジェクトの案内


4.会員に早急に通知したいこと





管理用 (C) Apps Page.